UNIVERSITY

大学案内

『なないろルーム』とは

地域の皆様とつながるあたたかい場所を目指して作りました。
医療の専門家として、地域の皆様の健康寿命の延伸や女性のライフサイクルに応じた支援、 すべての世代の方の健康をサポートさせていただきます。
少しでも不安になったり、気になることがあった時「ちょっとなないろに相談してみよう…」 そんな、皆様に寄り添える場所になりたいと思っております。

薬袋 淳子さん

責任者/看護学部 学部長

なないろルームの責任者をしております、薬袋(みない)と申します。
医療の専門職者として、地域の皆様とつながることを楽しみにしております。
毎月第3土曜日に行う公開講座は、本学の教員が最新の研究成果や体験を分かりやすい内容にまとめ、地域の皆様の健康を守り、疾病予防に向けた生活改善などに少しでもお役に立てればとの思いから企画いたしました。たくさんの皆様にご参加いただきたいと思っております。

橋本 廣子さん

担当者/看護学科 教授

なないろルームの担当者をしております、橋本と申します。
大学では公衆衛生看護(保健師養成)を担当しております。保健師は、赤ちゃんから老年まで全ての世代の人、そして、身体の病気ばかりでなく心の病気までいろいろな人や病気についての相談を受け、健康維持・増進のために皆様のサポートをします。なないろルームでも地域の皆様の健康について相談を受け、健康の不安解消に少しでもお役に立てればと思っております。

取り組み内容

  1. 思春期、妊産婦、子育て期、更年期の女性のサポート

    毎週木曜日に10:00~15:00まで1時間ごとの予約で、相談・保健指導並びに母乳育児相談を行います。

    予約時間の番号
    1. 10:00〜11:00
    2. 11:00〜12:00
    3. 13:00〜14:00
    4. 14:00〜15:00
    予約方法

    下記を入力し、メールでお申し込みください。
    【宛先】nanairo@u-gifu-ms.ac.jp
    【メールのタイトル】1.女性サポートと入力
    【メールの本文】お名前・予約時間番号を入力

    • 重複した場合は、最初に申し込まれた方になります。
  2. 健康を維持するための公開講座

    毎月第3土曜日の10:30~11:30まで、大学の教室を利用した講座(お薬の知識、認知症予防、転倒予防、生活習慣病予防など)を行います。私たちと一緒に健康維持を考えましょう。

    開催日時 毎月第3土曜日の10:30〜11:30
    予約方法

    電話でお申し込みください。
    【電話】0574-66-7877
    【受付時間】9:00~17:00
    【定員】先着100名

    公開講座のスケジュールを確認する

  3. 心身の健康について、心配事のサポート

    毎週火曜日、水曜日、木曜日の9:30~16:00までお薬のこと、看護のこと、介護のことなど、ご本人でもご家族でも結構です。専門職者がサポートします。
    お電話(不在の時は折り返しお返事します)やメール(随時お返事いたします)で連絡いただければサポートいたします。

    開催日時 毎週火・水・木曜日の9:30〜16:00
    予約方法

    電話もしくはメールにて承ります。
    【電話】0574-66-7877
    【メール宛先】nanairo@u-gifu-ms.ac.jp

    • 担当者不在の場合は、留守番に入れてください。
    • メールには随時お返事いたします。
  4. その他のイベント

    可児市高齢福祉課「地域支え合い・介護基礎講座」になないろルーム担当教員が講師として参加しています。

公開講座の
年間スケジュール

  • 2021 第1回 5.15 (土) 10:30〜11:45

    災害を生き抜く

    100名程度

    「近年、南海トラフ地震の発生が懸念される中で、私たちはどのような準備をし、対処し、命を守ればよいのでしょうか?「災害から生き延びるため」に、災害の前に、災害時に、災害の後に、私たちができること、しなくてはならないことをお話しします。」

  • 2021 第2回 6.19 (土) 10:30〜11:45

    大学カフェで認知症予防

    40名程度

    認知症には誰もがなりたくないですね。頭・手・足等色々動かすことで、予防ができますね。皆で一緒に楽しみながら、頭・手・足を動かしましょう。勿論コロナ感染症予防しながらですが。

  • 2021 第3回 7.17 (土) 10:30〜11:45

    意外と知らない食中毒の話

    100名程度

    食中毒には「食べ物を冷蔵庫に入れておくと大丈夫!」「煮たら大丈夫!」「食中毒はお腹だけの病気。」「食中毒は薬で簡単に治る病気。」というイメージを持っていますが、本当にそうでしょうか?
    講義では意外と知らない食中毒の真実についてわかりやすくお話させていただきます。

  • 2021 第4回 8.21 (土) 10:30〜11:45

    リラクゼーションを学ぼう

    100名程度

    日常生活で活用できる、心と体を癒すリラクゼーション法をご紹介します。
    リラクゼーションの技術の基本は呼吸法です。
    リラックスするための呼吸法を、実際に体験してみましょう。

  • 2021 第5回 9.18 (土) 10:30〜11:45

    糖尿病と認知症

    100名程度

    日本では急速な高齢化が進行しており、認知症患者600万人、糖尿病患者1000万人と推計されています。また糖尿病はアルツハイマー型認知症に1.5~2倍、脳血管性認知症に2~3倍なりやすく、そのメカニズムも明らかになりつつあります。

  • 2021 第6回 10.16 (土) 10:30〜11:45

    飲酒と発がんのかかわり

    100名程度

    コロナ禍で宴会好きには厳しいご時世かも知れません.私たちにとって身近なお酒ですが,お酒にまつわる科学的とはいえそうもない言い伝えや健康術も多くあります.本講演では,飲酒と発癌の関わりやその原因についてお話ししたいと思います。

  • 2021 第7回 11.20 (土) 10:30〜11:45

    お一人様お料理

    24名程度

    今年もやります「お一人様お料理」。簡単にできて、ちょっとは栄養的に考えられたお料理を作りたいと思います。寒くなると血圧が上がりやすくなります。薄味で食べられるお料理を作りましょう。

  • 2021 第8回 12.18 (土) 10:30〜11:45

    生活にアロマを取り入れよう

    30名程度

    心地よい香りが心身をリラックスさせてくれる「アロマセラピー」。今回はアロマセラピーの基礎についてお話しします。ご自身のお気に入りの香りを選び一緒にオリジナルせっけんを作りましょう。

  • 2022 第9回 1.22 (土) 10:30〜11:45

    噛んで生き生き健康長寿

    100名程度

    江戸時代の尾張の俳人、横井也有が書いた健康十訓の中に「少食多噛(しょうしょくたぎょう)」と書かれています。食事は少なく沢山噛むことにより脳が活性化され、健康長寿になる事を現代科学の研究から解説したいと思います。

  • 2022 第10回 2.19 (土) 10:30〜11:45

    氾濫する健康情報との付き合い方

    100名程度

    「この食品は健康に良い」等と健康に関する情報が氾濫するとともに、食品の偽装問題や農薬使用の違反事例から食の安全性が問われています。漠然とした健康情報・安全性情報との向き合い方について考えてみましょう。

  • 2022 第11回 3.19 (土) 10:30〜11:45

    お一人様お料理

    24名程度

    今年度2回目のお料理です。今回もお一人でも簡単にできるお料理を一緒に作りましょう。「自分の分だけ作るお料理は何でもよい」でしょうか?一人分でも簡単に作って美味しく食べたいですね。

お電話でお申し込みください

TEL:0574-66-7877